プロフィール ヒストリー 会社概要
  • 名前 :小山内 夕乃
  • ローマ字 :yuno osanai
  • 会社名 :株式会社シャイニング
  • 出身地 :室蘭市
  • 趣味 :カラオケ、DVD鑑賞
  • 座右の銘 :正しいと思うことをやる
  • 心に残る本 :日野原先生のいのちの授業です。子供向けの本です。だからわかりやすい言葉で書いてます。自分が生かされていること、よく生きること。仕事は社会への貢献であると感じました。ですから、仕事は世の中に何が必要かを社会の為に貢献できることを考えていくことが第一優先であると本当に思っています
  • 日本を背負う若者へのメッセージ :沢山の人に支えてもらって現在ここにいられるのだから、次は自分が支え社会に何で喜びを与えられるか考えてみてほしい。大きなことも同じ人間が成し遂げているのだから、誰もが出来ないはずはない。まずは一歩進むことの繰り返しでいいと思う。夢を見ていい!やりたいことをやればいい!自分が存在していることは、必然なのだから どんな問題も次に起きる素敵なサプライズの準備だと思う
  • 幼少~学生時代 :母は10代で私を産みました。父は幼い時に両親を亡くし、学校もまともに通えず、社会人になってから赤ちゃんの私を育てながら定時制の高校に通っていました。金銭的な面も含めて苦労をしていたことを覚えています。しかし、私は何でもやりたがりの子で、習い事をいろいろしてましたが、今考えると大変だったろうなと思っております。小学校時代は、正直で正義感が強く、要領が悪い子でした。今でも損な性格は残ってるなぁと思います。高校に入ってからは、いろいろな分野のバイトをし、学業以外のウエイトが高かったような気がします。たくさんの職種の方と出会い学生時代はやりたいことを遊びの感覚でチャレンジしていたと思います
  • 社会人時代 :高校を卒業し、看護学校に入りましたが、諸事情で出れなかった授業があり、留年することになりました。最初は落ち込みましたが、どうせ人より1年多く勉強するならと、助産師の進学を決意して猛勉強しました。おめでとう!!と言える仕事にたずさわれるのは、素敵なことだと思いました。努力の甲斐あって助産師の学校へ進学し助産師の学校を卒業して病院の勤務をしました。社会人の一番初めのつまずきは、私の性格は、組織の中では異色な存在に見られていたことでした。職場ではキャラの濃さが、好かれるか嫌われるか両極端にわかれていました。どうすれば、人と同じになれるかに新人時代は悩みました。ただ、患者様には好かれており、人と接するのもお産の現場も大好きでした。起業した今でも、いつかはまた助産師としてお産をとりたいと思っています
  • 社長就任のきっかけ :産科医が不足し、産婦人科が少なくなったことにより、産婦人科が閉鎖していったことからです。出産という喜びが不安になるのは、あってはならないことです。私は医師ではないですが、妊婦さんや医師の側面からサポート出来ればと思いました。しかし、病院では院内の患者しか対応出来ない・助産所を開業しても地域しか対応出来ないと感じました。弊社キャラクターのMoonBabyは月がゆりかごをイメージしており、月が家族・自治体・病院・企業が連携して支えられる環境をイメージしています。月がおおきく安定しているから赤ちゃんは安心して眠れるのです。そんな環境となることに貢献したいと思い起業を決断しました
  • 就任当初 :いいことを言っても誰にも理解されなかった。理想論ばかりで話にならないとも言われた。でも一つ一つ進んでいった。理想論や出来ないことをやれる方がかっこいいと思う
  • 今後の目標 :私たちの子供達が安心して出産出来る環境・子育て出来る環境に貢献できればと思っております。どの地域に住んでいても、医療は平等に受けられなければならないと思っています。将来は、全国に貢献できればと思っております
  • 企業名 :株式会社シャイニング
  • 所在地 :小樽市桜2丁目25番602号
  • 業種 :有料職業紹介事業、経営コンサルタント業務、医療コーディネーター業務、電子計算機に関連した企画・開発、製造、販売及び管理及び情報提供業務、CD・DVD・出版物・インターネットにおけるWEB・デザインの企画・制作・販売及びレンタル、各種イベント・セミナー・スクールの企画及び運営、食料品・飲料水・生鮮品・日用雑貨・雑誌・書籍・酒類の輸入及び販売、医薬品、医薬部外品又は化粧品の輸入及び販売、医療用器具、家庭用健康器具又は介護用品の販売及び賃貸
  • 設立 :2007年12月25日
  • 資本金 :1,000万円
  • 従業員 :15名
  • 事業内容 :医療コーディネーター事業、テレフォントリアージの運営・教育
  • URL :http://shining.ne.jp/index.html

株式会社シャイニング 代表取締役 小山内 夕乃

この動画を評価する

株式会社シャイニング

産科医が不足し、産婦人科が少なくなったことにより、産婦人科が閉鎖していったことからです。出産という喜びが不安になるのは、あってはならないことです。私は医師ではないですが、妊婦さんや医師の側面からサポート出来ればと思いました。しかし、病院では院内の患者しか対応出来ない・助産所を開業しても地域しか対応出来ないと感じました。弊社キャラクターのMoonBabyは月がゆりかごをイメージしており、月が家族・自治体・病院・企業が連携して支えられる環境をイメージしています。月がおおきく安定しているから赤ちゃんは安心して眠れるのです。そんな環境となることに貢献したいと思い起業を決断しました

関連動画